ファッションのコト

ニューバランスM1400を丸洗い→乾燥→補色のメンテナンス

ニューバランスM1400

ニューバランスのスニーカーは定番商品となり、終日のラフな靴として重宝します。

ニューバランスのスニーカーの中でも、M1400はアッパーにスエード素材が用いられており、カジュアルなスニーカーながらも大人っぽさを併せ持つ万能スニーカーです。

定価は25,000円とスニーカーとしては高額ですが、履き心地もよく、メンテナンスしながら大事に履く靴といえるでしょう。

私は、数年前にネイビーのM1400を購入し、休日用の靴として愛用しています。

子どもと公園の砂場に入ったり、砂利道や土の道を走り回ったりすると、どうしても汚れてしまいます。ブラッシングだけでは汚れが取れなかったり、そもそも革靴用のブラシをスニーカーにも流用することに抵抗もあります。

スエード素材ではありますが、これまで2回ほど丸洗いをしました。特に大きなダメージは見られず、問題なく履けています。しかし、色合いが褪せてきました。

ニューバランスM1400

今回、3回目の丸洗いをしたため、この機会に補色しましたのでその方法をお伝えします。

丸洗いの方法

手順は?

大まかな手順は以下です。

①靴ひもを取り、ざっとお湯で洗う

②洗剤を薄めたお湯にしばらく(30~60分)浸ける

③ソール部分をメラミンスポンジで洗う

④アッパー部分を洗剤をつけたブラシでこすり洗い

⑤泡がなくなるまですすぐ

⑥陰干し

洗剤は何を使う?

特にスニーカー専用の洗剤をわざわざ購入する必要はないと思います。私は洗濯用洗剤を使いました。

スエード素材に限らず、革製品は弱酸性の洗剤を使うとよいそうです。私の場合は、自宅に合った洗濯用洗剤が弱酸性だったため、これを流用しました。

ソール部分の汚れにははメラミンスポンジがおすすめ

メラミンスポンジをご存知でしょうか。水だけで様々な汚れが落とせるキッチングッズです。お掃除のプロも、ハウスクリーニングの現場で使うお掃除道具です。

水を含ませたメラミンスポンジを、ソール部分に擦り付けて汚れを取ります。消しゴムを使うときのように、あまり力を入れずに何度も往復して擦るのがポイントです。

乾燥の方法

注意点は?

特にはありませんが、直射日光を避けて陰干しします。2日程度陰干しすると表面は完全に乾きます。

補色剤は何を使う?

amazonで評判がよさそうな「ファマコ(FAMACO)スエードカラーダイムリキッド カラー」を使いました。

スエード等の起毛革専用の補色材です。容器の先端にスポンジが付いており、容器を押して補色材をスポンジにしみ込ませ、スエードに押し付けます。

注意点は?

ソールやベロ部分、ニューバランスの「Nマーク」等に補色材がつかないよう、マスキングテープを使って覆います。このひと手間をしておくと、補色作業をスムーズに行うことができます。

ニューバランスM1400

ソール等に補色材がつかないよう、マスキングテープで保護する。

 

メンテナンス完了

洗ったひもを取り付けてメンテナンス完了です。

ニューバランスM1400

 

補色の効果は大きく、色褪せていたスニーカーは新品同様(と言ったら言い過ぎですが)の姿に戻りました。

最後に必ず防水スプレーをすることをおすすめします。防水スプレーは水を弾くだけでなく、ほこりや汚れを付きにくくする効果もあります。

使用後もこまめに防水スプレーを使うことをおすすめします。

Amazonで買ってよかったものリストを公開中

30代・共働き・子育てサラリーマンの私がAmazonで買ってよかったものリストを公開しています。

おすすめ商品を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。