ファッションのコト

【2018年春のオーダー会】RENDO(レンド)のパターンオーダーシューズが到着しました

先日、西武池袋本店でオーダーしたRENDO(レンド)のパターンオーダーシューズが完成しました!

注文時は、7月20日頃に完成すると伺っていたのですが、若干出荷が遅れていたようで、7月25日に出来上がった旨の連絡をいただきました。

 

RENDO_2018春パターンオーダー
【2018年春のオーダー会】RENDO(レンド)のプレーントウR7704をパターンオーダーRENDO(レンド)のパターンオーダー会でプレーントウR7704のパターンオーダーを注文してきました。 RENDOのパターンオーダ...

靴箱には、RENDO代表の吉見さん直筆のメッセージも同封されていました。心遣いに感謝です。

RENDOパターンオーダーRENDOパターンオーダー

プレーントウR7704のレビュー

プレーントウのため、シンプルな見た目です。また、ややショートノーズです。

縫製はとても精密で綺麗です。特にコバの仕上げには目を見張ります。

RENDOパターンオーダー

通常、RENDOでは国産キップを用いているそうですが、私はパターンオーダーでデュプイ社のサドルカーフに変更しました(価格30%アップ)。デュプイ社のサドルカーフは奥からじわっと光るような控えめな印象の革質で、いわゆる「パッと見て高そうな」革ではありませんが、近くで見るととてもきめ細やかな革質で、高級感が十分にあります。履いた時に他の靴にはない履き心地とこだわりを感じることができます。

シェットランドフォックスのケンジントンII、スコッチグレインのオデッサとの比較

RENDOパターンオーダー

手持ちの革靴と比較してみます。左から、

・RENDO R7704

・シェットランドフォックス ケンジントンII(011F SF)

・スコッチグレイン オデッサ(916BL)

の順に並べています。なお、R7704とケンジントンIIはサイズ7(25.0)、オデッサはサイズ7 1/2(25.5)であり、オデッサはサイズが異なっています。

また、ケンジントンIIとオデッサは1年以上履いているため、新品のときと形が変わってきているかもしれませんが、大まかな特徴は比較できるのではと思います。

RENDOの靴を他と比べたときにまず感じるのは、やはり、踵がコンパクトであることです。しかも、ただ踵が小さめなだけではなく、くるぶしの下あたりが強烈にすぼまった形をしており、踵をつまむようなフォルムです。

シェットランドフォックスのケンジントンIIも、シェットランドフォックスの他の型番よりも踵がコンパクトと言われていますが、RENDOのR7704の方がはるかに踵がコンパクトに感じます。

RENDOパターンオーダーRENDO R7704
RENDOパターンオーダーシェットランドフォックス ケンジントンII
RENDOパターンオーダースコッチグレイン オデッサ
RENDOパターンオーダー

ちなみに、RENDOのオンラインショップには、以下のように記載されています。踵は意図的に小さくデザインしているそうです。

RENDOの靴は多くの足型採寸データから得られた傾向をもとに試行錯誤し製作した靴型がベースになります。そのなかで、被験者の方約8割程度が普段履く靴のヒールカップが大きく踵が抜ける悩みをもっていました。その為、RENDOでは踵を一般的な既製靴よりワンサイズ程度小さく設定し、踵のホールド感を高めました。更に踵と合わせてフィット感を作る為、一の甲から二の甲への立ち上がりを一般的な既製靴より踵よりに設定し、甲と踵で挟み込むイメージで設計しました。また、アウトラインにサイドライニングを施すことでフォルムの型崩れ防止、小指の当たりをソフトにしています。

https://www.rendo-shoes.jp/items/R7704.html

一方、スコッチグレインのオデッサは、踵の部分が大きく、また、直線的な形状をしているため、踵をサポートする感覚はあまり感じられません。

なお、決してスコッチグレインのことを貶めているわけではありません。踵をサポートしない分、脱ぎ履きがしやすく、また、履き続けていてもストレスが少ないです。さらに、パッと見たときの革質は断トツでスコッチグレインが優れている(高そうに見える)と感じます。状況に応じてどの靴を履くか選択することが重要と思います。

履き口も小さめであり、踵の小ささと相まって足首周りでサポートする感覚が強そうなイメージです。

また、ポールジョイントは、2Eの私にとってはタイト目な印象です。履き始めはしばらく窮屈な感じになるかもしれませんが、コルクが沈んで自分に足に合っていくことを期待します。

RENDOパターンオーダー

・踵は小さめ

・ポールジョイントはタイト

・ややショートノーズの奇をてらわないシンプルなフォルム

・きれいなコバ処理

革靴のローテーションに新たな1足が加わりました。

お手入れの基本はブラシ掛けです。ほこりや汚れを払うだけでも印象は大きく変わります。

https://kotoruency.com/shetlandfox_kensington-%E2%85%A1

スコッチグレイン オデッサ
スコッチグレインのオデッサ916BLスコッチグレインは、サラリーマンのビジネスシューズブランドとして、ネット上でも人気が高いです。 いわゆるコスパが高いブランドとして...

 

Amazonで買ってよかったものリストを公開中

30代・共働き・子育てサラリーマンの私がAmazonで買ってよかったものリストを公開しています。

おすすめ商品を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。