お金のコト

SBI銀行の定額自動入金が便利

SBI銀行 定額自動入金

給与口座はどの銀行を選んでいますか?

多くの人は、メガバンクと呼ばれる、みずほ、三菱UFJ、三井住友あたりでしょうか。地方在住の方は、地方銀行の力が強い地域もあるため、地方銀行を選んでいる方も多いかもしれません。

また、住信SBIネット銀行(SBI銀行)、楽天銀行、ジャパンネット銀行等のネット銀行を選んでいる人もいるかもしれません。ただし、会社によっては、給与口座としてネット銀行を選べないこともあります。

メガバンクとネット銀行どっちが良い?

どちらも良い点があるため、それぞれ最低1つずつ口座を持つことをおすすめします。

実店舗を持つことは、企業としての銀行にとっては高コストですが、大災害時に、実店舗で現金を引き出す対応をした過去の事例もあります。その際、通帳やキャッシュカードがなくても、本人確認ができれば一定額までお金を引き出すことができました。その点、実店舗を持たないネット銀行では、そのような対応はできません。大災害時のリスクヘッジも考慮して、資金管理の基本となる給与口座はメガバンクや地方銀行を選ぶことをおすすめします。

一方で、ネットですべて完結することや、サイトの見易さ、振込み手数料が●回まで無料といったサービスの充実度の観点からは、ネット銀行に分があります。特に、振込み手数料が●回まで無料といったサービスは、ネット銀行が圧倒しています。そのため、入金、振込みはネット銀行をメインに使うと便利です。

●給与口座はメガバンクで

●振込み、入金はネット銀行で

 

ネット銀行への入金を自動化する

しかし、このように使い分けることを考えたとき、ネックとなるのはメガバンク→ネット銀行の資金移動です。

メガバンク→ネット銀行の資金移動の際、いちいちメガバンク側で振込手続きをする必要があります。また、メガバンク側だと、振込み手数料がかかることもあります。

しかし、SBI銀行には、定額自動入金という便利なサービスがあります。

定額自動入金って?

お客さまの他行口座から毎月5日または27日に指定金額を引落し、自動的に当社口座へ入金いただけるサービスです。毎月一定額をATMや振込によって入金しているお客さまは、当社への入金が自動化できますので便利です。
手数料は無料、ご入金は1万円以上1千円単位で設定可能です。

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/shouhin_teigakujidouより

つまり、入金額と毎月の入金日を1度設定をしておくと、自動的にメガバンク→SBI銀行の振込みをしてくれるのです。定額自動入金を使えば、メガバンク→ネット銀行の資金移動が簡単になります。

また、定額自動入金は手数料無料です。使わない手はありません。

●入金忘れがない

●手数料がかからない

便利なサービスがどんどん出てきています。こまごましたことに対して、いかに手間や頭を使わずに、本当に自分がしたいことややるべきことに時間と気持ちを集中できるかが重要です。

面倒なお金のやり取りは便利なサービスをどんどん利用して、自分の時間と労力を省エネしましょう。

Amazonで買ってよかったものリストを公開中

30代・共働き・子育てサラリーマンの私がAmazonで買ってよかったものリストを公開しています。

おすすめ商品を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。